木. 5月 23rd, 2024

チャペルウエディングは、荘厳な雰囲気の中で神聖な儀式を行うことができます。その魅力をさらに引き出すために、様々な演出を取り入れることが可能です。

定番の演出

  • ベールダウン

新郎が新婦のベールを下ろす演出です。母親や親族が行うことが多いです。

  • フラワーガール・フラワーボーイ

新郎新婦の前に花びらを撒いて入場を演出します。子供に頼むことが多いですが、大人でも可能です。

  • リングリレー

ゲストから指輪をリレーして新郎新婦に渡す演出です。結婚の輪を繋ぐという意味合いがあります。

  • ユニティキャンドル

新郎新婦と両家の親族がそれぞれのキャンドルを灯し、一つのキャンドルにまとめる演出です。家族の絆を象徴する意味合いがあります。

  • クロージングキス

誓いの言葉を交わした後、新郎新婦がキスをする演出です。

  • フラワーシャワー

チャペルから退場する際、ゲストが花びらを撒いて祝福する演出です。

個性的な演出

  • サンドセレモニー

新郎新婦と両家の親族がそれぞれ色の異なる砂を一つの瓶に注ぐ演出です。家族の絆を象徴する意味合いがあります。

  • バルーンリリース

風船を空に放つ演出です。夢や希望を象徴する意味合いがあります。

  • 光の演出

チャペル内に光を投影して幻想的な雰囲気を演出します。

  • 音楽演奏

生演奏やパイプオルガンなど、チャペルに合った音楽を演奏する演出です。

  • 映像演出

二人の思い出の写真や映像をスライドショーで上映する演出です。

演出を選ぶ際のポイント

  • チャペルの雰囲気

チャペルの雰囲気に合った演出を選びましょう。

  • 二人の希望

二人の希望やイメージに合った演出を選びましょう。

  • 予算

予算内でできる演出を選びましょう。

参考資料

その他

上記以外にも、様々な演出があります。結婚式場やプランナーに相談して、二人らしい演出を探してみましょう。

By admin