木. 5月 23rd, 2024

一昔の結婚式場といえば、ホテルや専門の式場で、その中に神殿やチャペルがあり、そこで式を挙げた後に披露宴をする、といった流れでした。

しかし最近ではさまざまに多様化していて、神社や教会で結婚式を執り行い、そこからゲストハウスやレストラン、ホテルなどへ移動し、披露宴を行うこともあるそうです。また、披露宴の演出も多様化傾向にあり、招待客が参加できる演出が増えているのだそうです。

定番のケーキカットの後のファーストバイト。お互いの両親にも参加してもらい3組同時にファーストバイトなんて演出もあります。女性が参加するブーケトスも定番ですが、近頃は男性が参加する、ブロッコリープルズも人気だそうです。

結婚式場選びのポイントについて

結婚式場を選ぶ際に新郎新婦がどんなところを重視して決定するべきなのでしょうか。まず、会場の雰囲気です。ウェブや結婚情報サイトで素敵な会場を見つけたら実際に足を運んでみましょう。出席人数に対して会場が狭すぎないか、逆に広すぎないか、窓から明るい光は差し込むか、挙式後のフラワーシャワーのスペースは広々しているか等自分達の理想と照らし合わせてみましょう。

次に、意外に大切なのは結婚式場のスタッフの接し方や対応が親切で柔軟かどうかです。一生に一度の結婚式、細やかな気配りが出来、いろんな要望をしっかり聞いてくれるスタッフに任せると気持ちよく結婚式が行えます。

結婚式場選びは海外も視野に入れて

結婚式場を選ぶのは大変です。

ご招待する方が何処からいらっしゃる方なのかで式場までいらっしゃる交通の事を考えておかなくてはならないし、誰までをご招待するかなど考えなくてはならないことも多いからです。

そこで割り切って自分たちだけ、もしくはこの機会にご両親、せめて兄弟姉妹位を呼んで海外の結婚式場を選ぶのも角がたたなくていいかもしれません。

海外でしたらハネムーンも兼ねていってしまえば費用もだいぶ浮くので、その分本人たちの楽しみのために使えばよいのです。

親しいお友達とはもっとラフな感じで食事会などを開けば、披露宴でほとんどお話できないまま終わるより楽しい時間が過ごせます。

By admin