木. 5月 23rd, 2024

結婚式の引き出物といえば、タオルやお菓子などを貰うことが多く、引き出しや物入れに溜まっていって最終的には放置して捨ててしまうといった経験がある方もいるでしょう。それなら、最初から選べるカタログギフトにしてしまえば参列者にとっても欲しいものが選べるし、無駄にならない気がします。

それに、式が終わった後に沢山の荷物を持って帰らないような配慮にもなるでしょう。引き出物選びはとても難しく、本当に相手が喜んでくれるものが分からないからこそ、カタログギフトが近年人気を集めているのです。

また、特に嫌がられてしまうものに新郎新婦の名前入りのものがあるので、避けるようにした方が良いでしょう。

避けた方がいいと言われる引き出物

結婚式の引き出物にはさまざまものが選ばれますが、昔からのしきたりで避けた方がいいものも中にはあります。

まず、包丁などの刃物です。刃物は何かを切るものなので、縁を切ることを連想させると言われています。次に櫛です。櫛は苦や死を連想させ、歯が欠けると大切なものを失うことをイメージさせるので、避けた方が無難です。

履物も踏みつけるものなので、目上の人に送るのは失礼にあたると言われています。ペンなどの文房具も、もっと勉強しろという意味に取られるのでマナー違反だという意見もあります。ただし、近年はカタログギフトにこれらの品物も載っているので、どこまで気にするかは人それぞれです。

職場の人に贈る引き出物宅配とかカタログギフト

頭を抱える人が多いのが、職場の人に対して贈る引き出物宅配とかカタログギフトです。どの様な引き出物宅配とかカタログギフトを贈ると失礼にならないか考える必要があります。

特に上司に対して贈る引き出物宅配とかカタログギフトというのは、適切な物を贈りたいと考える人が多い様です。職場の人に贈る引き出物宅配とかカタログギフトが難しく感じられる様であれば、口コミやランキングなどを確認してみるのもおすすめです。

引き出物宅配とかカタログギフトにおいて、客観的な意見が役立つ事も多く、他人の意見を参考にするというのもいいでしょう。そして、これからもいい関係を維持し続けられるといいでしょう。

By admin